アニメ

【Netflix】アニメ『ようこそ実力至上主義の教室へ』を視聴した感想

Netflixでアニメ『ようこそ実力至上主義の教室へ』が配信されているので、視聴した感想や見どころをまとめました。

また、Netflixの使用感についても書いているのでぜひ参考にしてみてください。

 

『ようこそ実力至上主義の教室へ』のあらすじ

『ようこそ実力至上主義の教室へ』は、東京都高度育成高等学校を舞台にするお話で、生徒全員が校内に存在する寮での生活を義務付けられています。

これによって、生徒の部外者との接触を防いているんですね。

しかし学校は巨大で、敷地内にはカフェや服屋等、娯楽施設が充実していて割と不自由はありません。

そして、生徒達は総合的な能力に応じてA〜Dのクラスに配属されます。

このクラス分けは1年次から始まるので、シビアですね。

物語の中心は、最底辺であるDクラスです。

この1年D組には個性豊かな生徒が勢揃いしていて、主人公の綾小路清隆(あやのこうじきよたか)は、Dクラスに配属され入学早々ドキドキしつつも周囲と関わっていきます。

 

『ようこそ実力至上主義の教室へ』の見どころ

そんな『ようこそ実力至上主義の教室へ』の見どころを2つ紹介します。

見どころ①:謎に包まれた主人公のポテンシャル

周りから一歩引いて、傍観的な態度をとることが多い少年で、パッとしない印象を漂わせています。

力の無い目つきが、チャームポイントとも言えます。

束縛された家庭環境から脱して気ままに過ごしたいという理由で、東京都高度育成高等学校に入学します。

平凡な成績をおさめる清隆ですが、実は本来の力を隠している非常に優秀な人物なんです。

その優秀さは、体育祭で魅せる運動能力の高さや、他クラスとの抗争で魅せる先を読む力に現れています。

そして、目立ちたく無いという性格上、自身がDクラスを牽引する黒幕であることを悟られないように行動しています。

 

見どころ②:駆け引きがおもしろい

A〜Dのクラス間では学校のシステム上、常に激しい競争や駆け引きが巻き起こります。

クラスの垣根を超えて仲を築く生徒はもちろんいますが、実力至上主義の学園において他クラスは最大のライバルとなります。

不良品の溜まり場と呼ばれるDクラスですが、よくよく観察して見ると、清隆が属するDクラスはダントツで粒揃いなのではと思ってしまいます。

何より、裏でDクラスをリードする清隆から目が離せません。

ある種の絶対的な実力を持つ清隆の活躍が痛快です。

 

『ようこそ実力至上主義の教室へ』を視聴した感想

最初から最後まで面白かったです。

時間の経過とともに各キャラの立ち位置や関係性がはっきりと変わっていく様子が描かれているのは見どころです。

クラスの中での立ち位置の変化まで描いている作品って、他になかなかないと思います。

水面下で策をめぐらせ、その周囲を裏で動かし、自分の求める結果を得るように言動していく主人公がこのアニメの最大の魅力だと思います。

『能ある鷹は爪を隠す』ということわざをそのまま表したキャラです。

各ストーリーにおける主人公の解決方法(オチのつけ方)には驚きと面白さがあるので、ぜひ観てみてください。

 

Netflixの使用感

時期にもよりますが、『Netflix』は深夜アニメ以外も含めると、15作品前後の新作アニメが配信されています。そのため、ぼくは『Netflix』と『dアニメストア』の2つを使用しており、Netflixに足りないアニメ分をdアニメストアで観てます。

価格はNetflixの800円dアニメストアの400円2つ合わせても1,200円と、安くで十分なアニメライフを送ることができてます。

【2年継続中】Netflixを利用した感想やレビューNetflixの利用を考えている人向けに、2年以上利用しているぼくがNetflixを実際に利用している感想や情報をご紹介します。...

たまに、新作アニメにおいて、Netflixとdアニメストアでは痒い所に手が届かないなと感じることがあります。配信作品に不安を感じる方は、VODの無料トライアルで試してみることをオススメします。

ただ、残念なことにNetflixでは無料トライアルがありません
そのため、無料トライアルで試してみたい方は、下記で紹介するVODサブスクの無料トライアルを試してみてください。

 

無料トライアルがあるVODサブスク【オススメ2つ】

『Netflix』は安い方なのでそのまま登録して観ても良いですが、そもそもVOD(動画配信サービス)がどのようなものか試してみたい方は、無料トライアルが付いている他サービスを使ってみることをオススメします。

今回は、当記事で紹介したアニメ『ようこそ実力至上主義の教室へ』が配信されている、オススメのVOD(動画配信サービス)を厳選してご紹介します。いずれも無料体験が可能で、無料期間中に退会すれば料金は一切発生しません

 

『U-NEXT』アニメ作品数No.1!3,000作品以上!

U-NEXT
  • 料金:1,990円
  • 無料期間:31日

新作アニメにおいて、『Netflix』だと曜日ごとに1,2種類ずつしか配信されていませんが、『U-NEXT』は『Netflix』より多く配信されています。

アニメの配信数が過去作含めて3,000作品以上と最も多く、新作アニメの配信作品が多いことも特徴です。全ジャンルを含めると14万作品が配信されています。

また、70誌以上の雑誌が読み放題になっていたり、32万冊のコミックや書籍を収録しています。

動画以外のコンテンツもあるので、他社に比べて割高ですが、実際はとてもお得なサービスです。

 

『dアニメストア』アニメ専門ならこれ一択。

キャンペーン
  • 料金:400円
  • 無料期間:31日

普段はアニメしか観ない方には『dアニメストア』がオススメです。

アニメの配信数は3,000作品以上あって400円なので、圧倒的なコスパの良さです。

 

 

ABOUT ME
りん
フロントエンドエンジニア / 趣味ブログ / 沖縄から東京に就職1年SE→ 1年フリーランスSE→ 沖縄移住2年Webデザイナー → 福岡移住1年目フロントエンドエンジニア / HTMLCSS大好物 / JS / PHP / Laravel / WordPress / VScodeでVim使う人