アニメ

【dアニメストア】アニメ『ちはやふる』を視聴した感想

dアニメストアでアニメ『ちはやふる』が配信されているので、視聴した感想や見どころをまとめました。

また、dアニメストアの使用感についても書いているのでぜひ参考にしてみてください。

 

『ちはやふる』のあらすじ

アニメ1期のあらすじ

高校生になった綾瀬千早は、幼い頃競技かるたに出会ってから、ずっとそれに魅せられていました。

幼馴染の真島太一の協力もあり、瑞沢高校かるた部を創部することができた千早は、全国高等学校選手権大会団体戦で優勝することを目標に、自分の技術も、チームメイトの技術も磨いていきます。

一方、千早を競技かるたの世界に引き込んだ張本人である綿谷新は、とある事情から競技かるたの世界から離れていました。

しかし、本心ではかるたのことが変わらず好きなようで、再会した千早と太一の影響から再びかるたと向き合うように。

大会で活躍する2人の様子に、新はついに競技復活することとなったのです。

 

アニメ2期のあらすじ

高校2年に進級した千早たち。

瑞沢高校かるた部では、千早が新入部員獲得に躍起になっていました。

千早の思惑通り新入部員はたくさんやって来ますが、そのほとんどがイケメン部長である太一目当ての子たち。

最初はミーハーな人が多くなるのは仕方ないとはいえ、最終的に2人しか残らなかったのは、なかなかが悲しいものですね。

2年生たちも最初は後輩指導などあまりせず、部の空気は少しだけ悪くなってしまいます。

一方の新はというと、千早と太一の様子に競技復帰を果たし、当然のごとく高校選手権A級の個人戦決勝に出場していました。

そのうえ、今まで無敗だった現クイーン・若宮に勝利し、大会初出場で優勝したのです。

その実力を遺憾無く発揮した新は、太一との千早をめぐる恋の勝負にも大きな一歩を踏み出すことになります。

 

『ちはやふる』の見どころ

そんな『ちはやふる』の見どころを3つ紹介します!

見どころ①:3人の出会いと別れ、そして再会

やはり、メインとなる3人の出会いは欠かせない注目部分ではないでしょうか。

物語の導入としては、漫画とアニメでは少々違うのですが、千早と太一が新に出会ったことで競技かるたの世界に入っていくというのは、変わらないところ。

最終的に、小学校卒業を機に3人はバラバラになってしまうのですが、かるたを通じて再会を願う姿は、彼らのかるたへの情熱を表しているようですね。

「かるたを続けていたら絶対会える」という想いを口にした千早でしたが、高校に入学して再会した太一は千早ほどの情熱を持ってかるたをしておらず、新に至ってはかるた自体していませんでした。

おそらく、千早にとってこの出会い方は想像していなかったことだとは思いますが、数年ぶりに3人が同じ道を歩み出そうとしていることを考えると、非常に胸が熱くなる展開ですよね。

 

見どころ②:次第に強くなる絆

アニメ1期では、千早が創部した瑞沢高校かるた部のメンバーの話を中心に進んでいきます。

千早と太一が誘ったのは、かつて対戦したかるた経験者だけでなく、頭の良い人物や古典好きの人物でした。

競技かるたはそもそも小倉百人一首をすべて覚えなくてはいけないので、古典好きやテストの学年上位者はなかなかに良い目の付け所です。

千早たちは創部1年目にいて東京予選を勝ち進み全国大会へ出場するなど、備わっている才能、磨いてきた実力を披露しますが、全国大会では団体でも個人でも勝利とはなりませんでした。

ただの成功ストーリーで終わらないのが本作の良いところですよね。

負けたからこそ、ここの課題に気付き、さらなるレベルアップへの足がかりとしたのです。

 

見どころ③:チームメイトの活躍

アニメ2期では、成長した部員たちの姿を見ることができます。

最初は、新入部員との間にギクシャクとした雰囲気がありましたが、次第にその面倒を見るようになり、同じ部活の仲間として切磋琢磨するまでになります。

自分のことだけでなく、後進のことを気に出るようになったのは、それだけ彼らが人間的にも、競技者としても成長している証ではないでしょうか。

その成長ぶりがうかがえるのが全国大会。

瑞沢高校かるた部は見事、団体戦を制し優勝することができたのです。

また個人戦でも、A級以外の各階級は瑞沢高校のメンバーが勝ち取ることに。全員幼い頃からの経験者というわけではないのに、2回目の大会でここまで行けるのは本当にすごいことですよね。

 

『ちはやふる』を視聴した感想

競技かるたを題材としたアニメですが、思ってる以上に熱血スポ根してる内容でした。
そして面白い!!
女性向け漫画雑誌に連載という事で、台詞回しもいい感じです。

アニメの出来が凄く良かったです。
競技かるたということでスピード感のある描写が多いのですが、それでも大事なシーンはスローだったりするんですよね。
なのにスローっぽく感じないから不思議でした。

競技かるたが題材なので、読手(百人一首を読み上げる人)が読み上げた瞬間に勝負が決まる。
1秒かからない勝負なんでスローにしても瞬間に感じてしまうのかな。
それゆえの詠み上げるまでの緊張感と緊迫感。
特定の登場人物は勝つんだろうなと予想できるのですが、主人公の千早でさえ勝つか負けるかわからない。
だから試合の行方がわからず最後まで面白かったです。

 

『dアニメストア』アニメ専門ならこれ一択。

キャンペーン
  • 料金:400円
  • 無料期間:31日

普段はアニメしか観ない方には『dアニメストア』がオススメです。

アニメの配信数は3,000作品以上あって400円なので、圧倒的なコスパの良さです。

 

dアニメストアの使用感

時期にもよりますが、『dアニメストア』は深夜アニメ以外も含めると、20作品以上の新作アニメが配信されています。そのため、ぼくは『Netflix』と『dアニメストア』の2つを使用しており、Netflixに足りないアニメ分をdアニメストアで観てます。

価格はNetflixの800円dアニメストアの400円2つ合わせても1,200円と、安くで十分なアニメライフを送ることができてます。

たまに、新作アニメにおいて、Netflixとdアニメストアでは痒い所に手が届かないなと感じることがあります。配信作品に不安を感じる方は、VODの無料トライアルで試してみることをオススメします。

他サービスの無料トライアルで試してみたい方は、下記で紹介するVODサブスクの無料トライアルを試してみてください。

 

無料トライアルがあるVODサブスク【オススメ2つ】

『dアニメストア』はかなり安いのでそのまま登録して観ても良いですが、そもそもVOD(動画配信サービス)がどのようなものか試してみたい方は、無料トライアルが付いている他サービスも使ってみることをオススメします。

今回は、当記事で紹介したアニメ『ちはやふる』が配信されている、オススメのVOD(動画配信サービス)を厳選してご紹介します。いずれも無料体験が可能で、無料期間中に退会すれば料金は一切発生しません

 

『U-NEXT』アニメ作品数No.1!3,000作品以上!

U-NEXT
  • 料金:1,990円
  • 無料期間:31日

新作アニメにおいて、『Netflix』だと曜日ごとに1,2種類ずつしか配信されていませんが、『U-NEXT』は『Netflix』より多く配信されています。

アニメの配信数が過去作含めて3,000作品以上と最も多く、新作アニメの配信作品が多いことも特徴です。全ジャンルを含めると14万作品が配信されています。

また、70誌以上の雑誌が読み放題になっていたり、32万冊のコミックや書籍を収録しています。

動画以外のコンテンツもあるので、他社に比べて割高ですが、実際はとてもお得なサービスです。

 

『Hulu』海外ドラマ、日テレのドラマやバラエティが豊富。

コナン
  • 料金:1,026円
  • 無料期間:14日

アニメ以外に、人気の海外ドラマや、日テレのドラマやバラエティ番組が豊富なのが特徴です。

最近は、『Netflix』に負けじとオリジナルコンテンツにも力を入れているので、ここでしか観られないドラマやバラエティも配信されています。

 

 

ABOUT ME
りん
フロントエンドエンジニア / 趣味ブログ / 沖縄から東京に就職1年SE→ 1年フリーランスSE→ 沖縄移住2年Webデザイナー → 福岡移住1年目フロントエンドエンジニア / HTMLCSS大好物 / JS / PHP / Laravel / WordPress / VScodeでVim使う人