アニメ

【Netflix】アニメ『のんのんびより』を視聴した感想

Netflixでアニメ『のんのんびより』が配信されているので、視聴した感想や見どころをまとめました。

また、Netflixの使用感についても書いているのでぜひ参考にしてみてください。

 

『のんのんびより』のあらすじ

「・・・もしかして・・・ウチ・・・田舎にすんでるのん?」

両親の都合で東京から引っ越してきた小学5年生の一条蛍が通うことになったのは、ひとつのクラスに小学生と中学生が混在し、自分を合わせて全校生徒がたったの5人しかいない「旭丘分校」。

そこは見渡す限り豊かな自然と田畑が広がり、道路には「牛横断注意」の標識が設置され、信号機の1つもなく、バスは5時間に1本しか来ないまごうことなき田舎。

蛍はこれまでの環境とは全く異なる田舎の様子にたびたび驚かされながらも、宮内れんげ、越谷夏海、越谷小鞠ら同じ学校へ通うちょっとおかしな少女たちとすぐに打ち解け、みんなで楽しくまったり日々を過ごしていく。

 

『のんのんびより』の見どころ

アニメ『のんのんびより』の見どころを3つ紹介するよ!

見どころ①:田舎にフォーカスした癒し

『のんのんびより』では田舎を舞台にした物語が描かれています。

アニメ作品では田舎を舞台にしたアニメも多数ありますが、ここまで田舎という舞台を表現した作品を他にないですよね。

  • バスが5時間に1回しか来ない
  • 分校で生徒は5人
  • 最寄りのコンビニは自転車で30分。しかも24時間やっていない
  • 人が少なく、空き巣の心配がないから家の鍵は掛けない

など、田舎あるあるを織り交ぜながら主人公達の物語が描かれていきます。

東京に住んでいる方であれば、

『今でもこんな場所があるのか』

なんて疑問に思ってしまいそうですが、何もないような舞台の分、時間がゆっくり流れている感覚になるんですよね。

また、描かれる田舎風景もかなり力が入っており、見入ってしまうかと思います。

何か事件が起こり、パニックになるという訳ではなくただただゆっくりと時間が過ぎていく時を楽しめるのが癒やしポイントの一つです。

 

見どころ②:個性的な登場人物に癒される

『のんのんびより』のメインとなる人物は4人です。

また、その四人がかなり個性的で癒やしキャラなのが本作品の魅力となっていると思います。

まずは『一条蛍(通称:ほたるん)』
小学生とは思えないほど、発育が良い美少女で近所の人には大人に間違えられるほどの美貌を持ち合わせています。
ただ、内面はまだまだ幼い女の子で、家では子どもらしい一面も。
また、小さくて可愛い先輩の『小毬』 ことが大好きすぎて怖い場面もある中々特徴的な小学生です。

続いて、『越谷夏海(通称:なっつん)』は中学1年生の女の子。
勉強が嫌いで、とにかく遊ぶことが好きな典型的なおてんば娘。
いたづらも大好きで姉である小毬にちょっかいをかけるのですが、最終的には毎回自分が痛い目を見ることになります。

夏海の姉であるのが『越谷小毬(通称:こまちゃん)』です。
四人の中では、一番年上の中学2年生ですが、その容姿は身長が低く可愛らしい姿なんですね。
そんな容姿を本人はコンプレックスを持っており、何かにつけて大人ぶろうとしますが、大概は失敗します。

最後の一人が『宮内れんげ(通称:れんちょん)』 。
四人の中で一番幼い彼女ですが、非常に独特な感性をもっています。
語尾には『のん』『なん』などを付けていたり、『こんにちは』の代わりに『にゃんぱすー』と挨拶をしたりとかなり独特なんですね。(ちなみに『にゃんぱすー』はその年のアニメ流行語大賞に選ばれるほど話題になった単語でもあります)
そんなれんちょんは頭も良く、成績はオール5、テストでは常に100点など天才的な頭脳をもっています。

この四人の女の子達の日常生活が描かれていきます。

学校生活や夏休み、冬休みなどどこをとっても癒やされる展開の物語となっているので、注目です。

 

見どころ③:春夏秋冬に沿ったお話が描かれる

一つ特徴的なのが、本作品は季節の流れが非常に早い作品となっているんですね。

第1期では『ほたるん』が転校してきた春からの物語が描かれるのですが、最終話では次の春がやってきています。

全12話で1年間の物語が描かれているんですね。

そこまで時の流れが早いと

『物語の内容が薄っぺらいのでは?』

と感じる方もいるかもしれませんが、見ている限りはそんなことを思うことはないのではないかと考えています。

理由としては、ピンポイントで物語描いている点ともう一つは登場人物がそこまで多くはないからです。

登場人物が多くないので、1年間の出来事を全12話で構成していても、内容は濃いものとなっているんですね。

彼女達の春夏秋冬の出来事は癒やしそのものなのでぜひご覧になってみてください。

 

『のんのんびより』を視聴した感想

和み、癒されます。

田舎の日常ほのぼの系アニメで、小中学校に通う少女たちの何気ない日常の物語です。

田舎が綺麗に描かれていて、魅力的なキャラの日常によって全く飽きを感じることがなく最後まで一気に見ることができたアニメでした。

 

Netflixの使用感

時期にもよりますが、『Netflix』は深夜アニメ以外も含めると、15作品前後の新作アニメが配信されています。そのため、ぼくは『Netflix』と『dアニメストア』の2つを使用しており、Netflixに足りないアニメ分をdアニメストアで観てます。

価格はNetflixの800円dアニメストアの400円2つ合わせても1,200円と、安くで十分なアニメライフを送ることができてます。

【2年継続中】Netflixを利用した感想やレビューNetflixの利用を考えている人向けに、2年以上利用しているぼくがNetflixを実際に利用している感想や情報をご紹介します。...

たまに、新作アニメにおいて、Netflixとdアニメストアでは痒い所に手が届かないなと感じることがあります。配信作品に不安を感じる方は、VODの無料トライアルで試してみることをオススメします。

ただ、残念なことにNetflixでは無料トライアルがありません
そのため、無料トライアルで試してみたい方は、下記で紹介するVODサブスクの無料トライアルを試してみてください。

 

無料トライアルがあるVODサブスク【オススメ2つ】

『Netflix』は安い方なのでそのまま登録して観ても良いですが、そもそもVOD(動画配信サービス)がどのようなものか試してみたい方は、無料トライアルが付いている他サービスを使ってみることをオススメします。

今回は、当記事で紹介したアニメ『のんのんびより』が配信されている、オススメのVOD(動画配信サービス)を厳選してご紹介します。いずれも無料体験が可能で、無料期間中に退会すれば料金は一切発生しません

 

『U-NEXT』アニメ作品数No.1!3,000作品以上!

U-NEXT
  • 料金:1,990円
  • 無料期間:31日

新作アニメにおいて、『Netflix』だと曜日ごとに1,2種類ずつしか配信されていませんが、『U-NEXT』は『Netflix』より多く配信されています。

アニメの配信数が過去作含めて3,000作品以上と最も多く、新作アニメの配信作品が多いことも特徴です。全ジャンルを含めると14万作品が配信されています。

また、70誌以上の雑誌が読み放題になっていたり、32万冊のコミックや書籍を収録しています。

動画以外のコンテンツもあるので、他社に比べて割高ですが、実際はとてもお得なサービスです。

 

『dアニメストア』アニメ専門ならこれ一択。

キャンペーン
  • 料金:400円
  • 無料期間:31日

普段はアニメしか観ない方には『dアニメストア』がオススメです。

アニメの配信数は3,000作品以上あって400円なので、圧倒的なコスパの良さです。

 

 

ABOUT ME
りん
フロントエンドエンジニア / 趣味ブログ / 沖縄から東京に就職1年SE→ 1年フリーランスSE→ 沖縄移住2年Webデザイナー → 福岡移住1年目フロントエンドエンジニア / HTMLCSS大好物 / JS / PHP / Laravel / WordPress / VScodeでVim使う人