アニメ

【dアニメストア】アニメ『けいおん!』を視聴した感想

dアニメストアでアニメ『けいおん!』が配信されているので、視聴した感想や見どころをまとめました。

また、dアニメストアの使用感についても書いているのでぜひ参考にしてみてください。

 

『けいおん!』のあらすじ

桜が丘高校に入学した田井中律は軽音楽部に入部を希望する。

しかし、桜が丘高校の軽音楽部は前年度の卒業生で0人となり、4人部員を集めなければその年で廃部になってしまう状態だった。

律は、幼馴染の秋山澪を引き入れ、合唱部の練習場所と勘違いした琴吹紬を勧誘する。

3人となったところへ、高校入学を期に何かを始めようとしていた平沢唯が登場し、軽音楽部はなんとか廃部を免れた。

翌年中野梓が入部し、唯たちの卒業まで軽音楽部は5人で活動することになる。

物語は、唯たちの放課後の部活動(楽器の練習からただのお茶会まで)の様子が主に描かれている。

加えてテストや進級、さらに軽音楽部として学園祭に出演するなど、基本的には部活動をしている女子高生の日常物語となっている。

 

『けいおん!』の見どころ

そんな『けいおん!』の1期と2期の見どころを紹介します!

『けいおん!』1期の見どころ

アニメ1期『けいおん!』では、主人公の平沢唯が軽音楽部に勘違で入部するところから始まります。

放課後の練習、そして学園祭などを経験し、軽音楽部として成長していきます。

唯たちが進級すると、新入生中野梓が加わり、バンド「放課後ティータイム(HTT)」として5人は部活動を続けていきます。

 

放課後のゆる〜い部活動

『けいおん!』では放課後の部活動において楽器の練習以外にも「放課後ティータイム」の由来でもある、お茶会の様子が1期2期を通して彼女たちの日常として描かれています。

軽音楽部であると同時に、女子高生たちのゆるい日常が『けいおん!』の魅力の一つです。

 

軽音楽部として成長

1期ラスト、学園祭を目前に唯が風邪をひいてしまいます。

当日になってギリギリ快復するものの、今度はギターを自宅に忘れるという失態。

ステージを途中まで顧問の山中さわ子に託し、ギターを取りに帰った唯は、ステージに戻ってきて自分の不甲斐なさに涙しますが、メンバーは暖かく迎え入れます。

雰囲気のゆるい部活動でも、バンドにかける想いややる気、そして何より仲間との絆は唯たちにとってかけがえのないものになっていました。

彼女たち個人の、またバンドとしての成長が見て取れます。

 

『けいおん!!』2期の見どころ

『けいおん』は、日常系アニメでは珍しく時間の進みが存在し、アニメでは唯たちの入学から卒業までが描かれています。

特に2期では、梓1人を残して4人が卒業してしまうという来るべき別れについてもフォーカスされています。

それゆえに、唯たちの成長が仲が深まっていく様などがよりリアルに感じられると思います。

 

3年生になりバンドとしても年季が入る

2期では唯たちが3年生になってからの1年が描かれています。

第1話では新入生歓迎会にて「放課後ティータイム」として演奏を披露し、彼女たちがバンドとして完成度が上がっていることが伺えます。

 

「放課後ティータイム」最後の学園祭

唯たちにとっては3回目の最後の学園祭が終わります。

「放課後ティータイム」としても、5人そろっての学園祭でのライブは最後となりました。

達成感とともに、3年生4人には悲しさがこみ上げてきます。

しかし、2先生の梓にとってはイマイチ最後という実感が湧きません。

ここの微妙なズレというのも学年の違いが描かれているようで、ようやくここから終盤へ向けていよいよ卒業というイベントをメンバーが実感していく区切りになっています。

 

軽音楽部としての別れ、そして仲間の絆

最終話、とうとう唯たちは卒業を迎えます。

卒業式が終わり、部室に集まったメンバーに、我慢していた梓も「やっぱり卒業しないでほしい」という心の内をぶつけます。

そんな梓に唯たち4人はオリジナルソング「天使にふれたよ」を贈ります。

それは、卒業という区切りで、桜が丘高校の軽音楽部としては一緒ではなくなってしまいますが、バンドとして仲間として自分たちはずっと一緒だというメッセージでした。

唯たちは再び一緒に音楽をすることを誓い、卒業していくところで物語は終了します。

 

『けいおん!』を視聴した感想

リアルな女子高生たちの日常を描いたアニメです。

女子高生が放課後の部室で世間話を繰り返し、たまに頑張ったり、遊んだり、人間関係もかなりリアルに描かれています。

楽しいアニメなのに、感情移入してしまうほどで、後半はほとんど泣きながら見ていました。

『けいおん!』は彼女たちの日常と成長していく姿を見ることができるアニメです。

 

『dアニメストア』アニメ専門ならこれ一択。

キャンペーン
  • 料金:400円
  • 無料期間:31日

普段はアニメしか観ない方には『dアニメストア』がオススメです。

アニメの配信数は3,000作品以上あって400円なので、圧倒的なコスパの良さです。

 

dアニメストアの使用感

時期にもよりますが、『dアニメストア』は深夜アニメ以外も含めると、20作品以上の新作アニメが配信されています。そのため、ぼくは『Netflix』と『dアニメストア』の2つを使用しており、Netflixに足りないアニメ分をdアニメストアで観てます。

価格はNetflixの800円dアニメストアの400円2つ合わせても1,200円と、安くで十分なアニメライフを送ることができてます。

たまに、新作アニメにおいて、Netflixとdアニメストアでは痒い所に手が届かないなと感じることがあります。配信作品に不安を感じる方は、VODの無料トライアルで試してみることをオススメします。

他サービスの無料トライアルで試してみたい方は、下記で紹介するVODサブスクの無料トライアルを試してみてください。

 

無料トライアルがあるVODサブスク【オススメ2つ】

『dアニメストア』はかなり安いのでそのまま登録して観ても良いですが、そもそもVOD(動画配信サービス)がどのようなものか試してみたい方は、無料トライアルが付いている他サービスも使ってみることをオススメします。

今回は、当記事で紹介したアニメ『けいおん!』が配信されている、オススメのVOD(動画配信サービス)を厳選してご紹介します。いずれも無料体験が可能で、無料期間中に退会すれば料金は一切発生しません

 

『U-NEXT』アニメ作品数No.1!3,000作品以上!

U-NEXT
  • 料金:1,990円
  • 無料期間:31日

新作アニメにおいて、『Netflix』だと曜日ごとに1,2種類ずつしか配信されていませんが、『U-NEXT』は『Netflix』より多く配信されています。

アニメの配信数が過去作含めて3,000作品以上と最も多く、新作アニメの配信作品が多いことも特徴です。全ジャンルを含めると14万作品が配信されています。

また、70誌以上の雑誌が読み放題になっていたり、32万冊のコミックや書籍を収録しています。

動画以外のコンテンツもあるので、他社に比べて割高ですが、実際はとてもお得なサービスです。

 

 

ABOUT ME
りん
フロントエンドエンジニア / 趣味ブログ / 沖縄から東京に就職1年SE→ 1年フリーランスSE→ 沖縄移住2年Webデザイナー → 福岡移住1年目フロントエンドエンジニア / HTMLCSS大好物 / JS / PHP / Laravel / WordPress / VScodeでVim使う人