アニメ

【Netflix】アニメ『ディーふらぐ!』を視聴した感想

Netflixでアニメ『ディーふらぐ!』が配信されているので、視聴した感想や見どころをまとめました。

また、Netflixの使用感についても書いているのでぜひ参考にしてみてください。

 

『ディーふらぐ!』のあらすじ

府上高校でちょっとだけ有名な不良・風間堅次がひょんなことからゲーム製作部の部室を覗いてみると小火災が発生していた。

消火に成功するものの部員たちは堅次の記憶を奪って証拠隠滅しようとする。

堅次は逃げるが部長・柴崎芦花に助けられたことをきっかけに入部する羽目になる。

ゲーム制作部の部員や他の不良グループなどの非常識な面々から迷惑を被りながら学校生活を楽しく過ごしていく。

 

『ディーふらぐ!』の見どころ

アニメ『ディーふらぐ!』の見どころを3つ紹介するよ!

見どころ①:ヒロイン・芦花のぶっ飛び行動と乙女感

丁寧な口調で見かけは普通の女子。

普段は炎属性を自称し萌え台詞(燃えに掛けている)を吐くことが多いのですが、実は闇属性というギャップがおもしろいです。

学園の裏ボスと呼ばれたり、最強の闇という異名が付いていたり。そして、その闇属性を使って風間堅次を無理矢理入部させたり。ぜひ注目して見てみてください。

 

見どころ②:キャラクターたちの名前にひねりが全くない

このアニメに登場するほとんどのキャラクターが、京王線の鉄道駅を想起させる名前なのです。ゲーム製作部の部員の名前をあげますと、「水上桜」(桜上水駅を反対にしただけ…)、「大沢南」(南大沢駅)、「烏山千歳」(千歳烏山駅)など、駅の名前を知っている人からすれば凄く親しみのある名前です。

と同時に、全く名前に捻りがないので思わずクスッとしてしまいます。「稲田堤」など、駅の名前をそのまま使っているキャラクターも登場してきたりも。

 

見どころ③:とにかく独特の世界観に引き込まれる

1話目からそのアニメの面白さがわかるはずです。まず、なぜか部員達には属性があるということ。それぞれ炎、水、雷、土属性と彼女達は自称し、それぞれにあった属性で攻撃をしたりします。

先ほどの火事の記憶を消そうとする話でも、雷属性の部員はスタンガンを使ったり、土属性の人は土パンチ(もはや土属性と全く関係ない)を繰り出したりと、キャラクター達が良い意味でも悪い意味でも個性的な感じを出しつつ、ぶっ飛んでて話を盛り上げてくれます。

物語が進むと、「本当の」ゲーム製作部との闘いがあったりします。視聴者からすれば、今までのは偽物だったのかと突っ込みを入れたくなります。「本当の」ということは、堅次が所属しているのが偽物ということなりますが、どちらが本当か勝負をすることになったりします。

かと言って真剣勝負ではなく、バカげた内容の試合内容になっており、笑いながら見ることができます。

ここまでご紹介してきましたが、このアニメの魅力はここでは伝えきれないほどの面白さと魅力があります。もしこの記事を読んで興味を持っていただける方がいたら、すぐにでも見てみることをお薦めします。絶対に後悔はしないと思いますよ。

 

『ディーふらぐ!』を視聴した感想

ギャグオンリーなアニメで、何も考えずに見られるアニメです。もちろんおもしろすぎました。

各キャラの挙動や言動などを楽しむアニメで、バカ全開で終始進みます。

声優さん方の演技はさすがで、キャラにマッチしていたのも良かったです。

 

Netflixの使用感

時期にもよりますが、『Netflix』は深夜アニメ以外も含めると、15作品前後の新作アニメが配信されています。そのため、ぼくは『Netflix』と『dアニメストア』の2つを使用しており、Netflixに足りないアニメ分をdアニメストアで観てます。

価格はNetflixの800円dアニメストアの400円2つ合わせても1,200円と、安くで十分なアニメライフを送ることができてます。

【2年継続中】Netflixを利用した感想やレビューNetflixの利用を考えている人向けに、2年以上利用しているぼくがNetflixを実際に利用している感想や情報をご紹介します。...

たまに、新作アニメにおいて、Netflixとdアニメストアでは痒い所に手が届かないなと感じることがあります。配信作品に不安を感じる方は、VODの無料トライアルで試してみることをオススメします。

ただ、残念なことにNetflixでは無料トライアルがありません
そのため、無料トライアルで試してみたい方は、下記で紹介するVODサブスクの無料トライアルを試してみてください。

 

無料トライアルがあるVODサブスク【オススメ2つ】

『Netflix』は安い方なのでそのまま登録して観ても良いですが、そもそもVOD(動画配信サービス)がどのようなものか試してみたい方は、無料トライアルが付いている他サービスを使ってみることをオススメします。

今回は、当記事で紹介したアニメ『ディーふらぐ!』が配信されている、オススメのVOD(動画配信サービス)を厳選してご紹介します。いずれも無料体験が可能で、無料期間中に退会すれば料金は一切発生しません

 

『U-NEXT』アニメ作品数No.1!3,000作品以上!

U-NEXT
  • 料金:1,990円
  • 無料期間:31日

新作アニメにおいて、『Netflix』だと曜日ごとに1,2種類ずつしか配信されていませんが、『U-NEXT』は『Netflix』より多く配信されています。

アニメの配信数が過去作含めて3,000作品以上と最も多く、新作アニメの配信作品が多いことも特徴です。全ジャンルを含めると14万作品が配信されています。

また、70誌以上の雑誌が読み放題になっていたり、32万冊のコミックや書籍を収録しています。

動画以外のコンテンツもあるので、他社に比べて割高ですが、実際はとてもお得なサービスです。

 

『dアニメストア』アニメ専門ならこれ一択。

キャンペーン
  • 料金:400円
  • 無料期間:31日

普段はアニメしか観ない方には『dアニメストア』がオススメです。

アニメの配信数は3,000作品以上あって400円なので、圧倒的なコスパの良さです。

 

 

ABOUT ME
りん
フロントエンドエンジニア / 趣味ブログ / 沖縄から東京に就職1年SE→ 1年フリーランスSE→ 沖縄移住2年Webデザイナー → 福岡移住1年目フロントエンドエンジニア / HTMLCSS大好物 / JS / PHP / Laravel / WordPress / VScodeでVim使う人