アニメ

【Netflix】アニメ『ダンまち』を視聴した感想

Netflixでアニメ『ダンまち』が配信されているので、視聴した感想や見どころをまとめました。

また、Netflixの使用感についても書いているのでぜひ参考にしてみてください。

 

『ダンまち』のあらすじ

迷宮都市オラリオに英雄譚にあるような異性との運命の出会いに憧れてやってきた主人公の少年、ベル・クラネル。

どのファミリアにも入団を断られるのですが、女神ヘスティアと出会い、ヘスティア・ファミリアに入団することになります。

駆け出しの冒険者となったベル・クラネルは、ダンジョンで中層級の強さを持つモンスター「ミノタウロス」に襲われ、追い詰められてしまうのです。

間一髪、ロキ・ファミリア所属の女性冒険者、アイズ・ヴァレンシュタインに助けられ、命を救われました。

ベル・クラネルは彼女の強さや凛々しさに一目惚れし、彼女に釣り合う冒険者になろうと決意します。

そしてひたむきに強くなろう、憧れの人に追いつこうとする純粋さに惹かれた女神フレイヤに目をつけられてしまうのです。

暗躍する女神フレイヤの罠をかいくぐり、武器や魔法を手に入れ、順調にレベルアップをするベル・クラネル。

冒険サポーターのリリルカ・アーデや鍛治師ヴェルフ・クロッゾという仲間も増え、順調にダンジョン攻略を続けます。

しかし、ダンジョン中層で遭難してしまったベルたち一行は、安全地帯の18階層に逃げ込むことになりました。

ヘスティアたちも心配して救助に来て、合流することができましたが、神の1人ヘルメスの策略によりヘスティアがさらわれてしまいます。

ヘスティアの救出には成功しますが、そのとき階層主のモンスター・ゴライアスが現れ、ベルたちに襲いかかってくるのです。

ベルたちと冒険者たちは力を合わせ、この強敵の討伐に成功するのでした。

 

『ダンまち』の見どころ

そんな『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』の見どころを3つ紹介します。

見どころ①:ダンジョンでの出会いが主人公ベルを急速に成長させる

作品のタイトルにもなっている”出会い”。

ベルが経験する数々の出会いのうち、最も重要な出会いのひとつが”剣姫”の二つ名を持つ第一級冒険者アイズ・ヴァレンシュタイン(CV:大西沙織さん)との出会いです。

場所はもちろんダンジョン。

新米冒険者では到底倒せない高レベルモンスター・ミノタウロスに追われるベル。

必死に逃げ込んだ通路は行き止まり、恐怖で足がすくんだベルはその場にへたり込んでしまいます。

そんな絶体絶命のピンチを救い、ミノタウロスを瞬く間に切り捨てたアイズに、ベルはいろんな意味で憧れを抱きます。

この衝撃的な出会いは、ベルに大きな影響を与えます。

そのひとつが、アビリティ”憧憬一途(リアリス・フレーゼ)”の発想。

その効果は、懸想(おもい)が続く限り、懸想の丈にしたがって著しい成長をもたらすというものでした。

その後、アイズ自らが稽古をつけてくれたこともあり、ベルは急激に成長していきます。

 

見どころ②:息つく暇もない緊迫した戦闘シーン

『ダンまち』では、戦闘シーンの描写に特に注力されています。

『ダンまち』の戦闘シーンを語るうえで外せないシーンのひとつが、TVアニメ1期の第8話『英雄願望(アルゴノゥト)』でのベルとミノタウロスの戦いです。

1話と同じくベルのピンチにアイズが駆けつけますが、ベルは男としてのプライドを持ってこの助けを拒否し、一人でミノタウロスと戦います。

このシチュエーションだけでかなりアツい展開ですが、それだけにとどまりません。

飛び散る血しぶきや汗、興奮したミノタウロスが垂らす涎などが細かに描かれています。

まだまだ成長途中のベルが必死に戦う姿も繊細に描写されていて、この戦闘シーンにこだわりが感じられます。

ぜひこのシーンまででも良いので見てほしいと思えるくらい、とても引き込まれる迫力ある戦闘シーンです。

 

見どころ③:女神ヘスティアがめちゃくちゃ可愛い

女神ヘスティアの魅力は、

  • ボクっ娘
  • ロリ巨乳
  • ベルくん大好き

の3つです。

一人称は「ボク」で、見た目は黒髪ツインテールのの子供のように幼く見えるヒロインです。

女神という神聖な役職と、幼い見た目のギャップが魅力的で可愛らしく、ただ一人の男の子に対する大きな愛を持っているところが魅力的です。

ベルが可愛くて仕方がないヘスティアは、ベルのためならなりふり構わず力を注ぐことができ、神が入ることを禁じられているダンジョンへも救出に向かうほどでした。

大好きなベルに対してヤキモチを焼いたり、「ベルと二人でお出かけ」に反応してドキドキと赤面する姿が、なんとも人間らしくて可愛いですよ。

 

『ダンまち』を視聴した感想

王道ファンタジーのアニメで、キャラやその動きがとても良く、ストーリーは分かりやすくて、毎話「続きが見たい」の連続でした。

主人公・ベルの成長過程は見ていて楽しい、ヒロイン・ヘスティアが可愛い、そして戦闘シーンの描写が綺麗で迫力がある、これだけでも十分面白いと思えました。

それだけでなく、ダンジョン攻略をしつつ、ベルを取り巻く周囲のキャラとの良い絡みや悪い絡みも楽しめるポイントです。

深夜アニメで王道ファンタジーが見たいなら、「とりあえずダンまち」と言えるくらいにはオススメしたいアニメです。

 

Netflixの使用感

時期にもよりますが、『Netflix』は深夜アニメ以外も含めると、15作品前後の新作アニメが配信されています。そのため、ぼくは『Netflix』と『dアニメストア』の2つを使用しており、Netflixに足りないアニメ分をdアニメストアで観てます。

価格はNetflixの800円dアニメストアの400円2つ合わせても1,200円と、安くで十分なアニメライフを送ることができてます。

【2年継続中】Netflixを利用した感想やレビューNetflixの利用を考えている人向けに、2年以上利用しているぼくがNetflixを実際に利用している感想や情報をご紹介します。...

たまに、新作アニメにおいて、Netflixとdアニメストアでは痒い所に手が届かないなと感じることがあります。配信作品に不安を感じる方は、VODの無料トライアルで試してみることをオススメします。

ただ、残念なことにNetflixでは無料トライアルがありません
そのため、無料トライアルで試してみたい方は、下記で紹介するVODサブスクの無料トライアルを試してみてください。

 

無料トライアルがあるVODサブスク【オススメ3つ】

『Netflix』は安い方なのでそのまま登録して観ても良いですが、そもそもVOD(動画配信サービス)がどのようなものか試してみたい方は、無料トライアルが付いている他サービスを使ってみることをオススメします。

今回は、当記事で紹介したアニメ『ダンまち』が配信されている、オススメのVOD(動画配信サービス)を厳選してご紹介します。いずれも無料体験が可能で、無料期間中に退会すれば料金は一切発生しません

 

『U-NEXT』アニメ作品数No.1!3,000作品以上!

U-NEXT
  • 料金:1,990円
  • 無料期間:31日

新作アニメにおいて、『Netflix』だと曜日ごとに1,2種類ずつしか配信されていませんが、『U-NEXT』は『Netflix』より多く配信されています。

アニメの配信数が過去作含めて3,000作品以上と最も多く、新作アニメの配信作品が多いことも特徴です。全ジャンルを含めると14万作品が配信されています。

また、70誌以上の雑誌が読み放題になっていたり、32万冊のコミックや書籍を収録しています。

動画以外のコンテンツもあるので、他社に比べて割高ですが、実際はとてもお得なサービスです。

 

『dアニメストア』アニメ専門ならこれ一択。

キャンペーン
  • 料金:400円
  • 無料期間:31日

普段はアニメしか観ない方には『dアニメストア』がオススメです。

アニメの配信数は3,000作品以上あって400円なので、圧倒的なコスパの良さです。

 

『Hulu』海外ドラマ、日テレのドラマやバラエティが豊富。

コナン
  • 料金:1,026円
  • 無料期間:14日

アニメ以外に、人気の海外ドラマや、日テレのドラマやバラエティ番組が豊富なのが特徴です。

最近は、『Netflix』に負けじとオリジナルコンテンツにも力を入れているので、ここでしか観られないドラマやバラエティも配信されています。

 

 

ABOUT ME
りん
フロントエンドエンジニア / 趣味ブログ / 沖縄から東京に就職1年SE→ 1年フリーランスSE→ 沖縄移住2年Webデザイナー → 福岡移住1年目フロントエンドエンジニア / HTMLCSS大好物 / JS / PHP / Laravel / WordPress / VScodeでVim使う人