アニメ

【Netflix】アニメ『防振り』を視聴した感想

Netflixでアニメ『防振り』が配信されているので、視聴した感想や見どころをまとめました。

また、Netflixの使用感についても書いているのでぜひ参考にしてみてください。

 

『防振り』のあらすじ

友人の白峯理沙に勧められて、VRMMO『NewWorld Online』をプレイすることになった本作の主人公である本条楓は、メイプルという名前でプレイを始めます。

しかし、ゲーム初心者であるメイプルは「痛いのは嫌だ」という理由で不人気の「大盾」を選び、ステータスポイントも全て防御力に振る「極振り」をしてしまいます。極振りしたせいで悪戦苦闘するメイプルでしたが、プレイを続けていくうちに偶然が重なって様々なスキルを獲得していきます。さらに、レベルが上がるたびにステータスポイントをすべて極振りすることを繰り返した結果、無敵の防御力を誇るようになっていきます。

さらに、ダンジョンで最奥にいる毒竜(ヒドラ)を奇想天外な方法で倒し、レア装備とレアスキルを獲得します。そして、第1回イベントでは、レアスキルと驚異的な防御力で他のプレイヤーたちをあっさり無傷で返り討ちにして3位の成績を残したことで、一躍注目の的となります。

その後、友人の理沙ことサリーも参入し、様々なプレイヤー及び運営スタッフたちから注目されながら、メイプルは『NewWorld Online』をプレイし続けていきます。

 

『防振り』の登場キャラクター

メイプル/本条楓(ほんじょう かえで)/CV:本渡楓

黒髪黒目で、アホ毛が特徴の主人公です。

友人の理沙に押し切られて『NewWorld Online』を始めます。ゲームの知識や経験がほとんどないため、「痛いのは嫌だ」という理由で防御力だけが取柄の職業「大盾」を選びます。とにかく「痛いのは嫌だ」という理由で、レベルアップでもらえるステータスポイントも防御力のみに極振りするので、それ以外のステータスは初期値からほとんど成長していません。

しかし、ゲーム初心者ゆえの常識に囚われない予測不能な行動と偶然によって様々なスキルを獲得し、レベルが上がると防御に極振りし続けた結果、通常攻撃では全くダメージを受けないほどの防御力を有するようになるのです。ダンジョンで毒竜との戦いの最中に【毒無効】を獲得し、さらに毒竜を食べるという方法(HPドレインに相当)で倒したことによって、レアスキル【毒竜】とユニークシリ-ズのレア装備を獲得します。

第一回イベントでは自身の移動スピードでは探すより待った方が良いと考え、地面に落書きなどをして過ごしていた所、襲撃してきた二千人以上のプレイヤーを無敵の防御力と【毒竜】【悪食】などのレアスキルを駆使し、無傷で全て返り討ちにしたことによって3位の成績を残します。可愛らしい外見と初心者らしい初々しさ、そして無敵の強さによってプレイヤーたちから「歩く要塞」と呼ばれて興味と恐怖を抱かれます。

とても素直で真っ直ぐな性格で、誰とでもすぐに仲良くなれるほど人懐っこいのが特徴です。深く考えずに思い付いたことをすぐに行動に移すので、サリー曰く普段から斜め上な突拍子もないことを思いつくため、誰にも予想できないことをしでかします。

メイプルの規格外の強さによるゲームバランスの崩壊を危惧した運営から、度々所有しているスキルを弱体化されるのですが、予想を上回る行動と幸運によって運営の意図を超えてどんどん成長を遂げます。いつの間にかゲームの看板キャラクターと化して調整し辛くなり、売り上げにも貢献していることから、今後は見守るという名目で運営から半ば匙を投げられます。ギルドでは異常枠筆頭であり、出掛ければ何かしらを起こして帰ってきます。取得したレアスキルの効果でたびたび外見が変化していくので注目ポイントです。

 

サリー/白峯 理沙(しろみね りさ)/CV:野口瑠璃子

楓の友人で、栗色のポニーテールの髪型が特徴です。楓とは真逆のかなりのゲーマーで、楓に『NewWorld Online』を勧めた張本人。

自身は学業成績低迷が原因で、第1回イベント後に遅れてゲームに参加します。初期設定では短剣を選び、メイプルの防御特化に対して攻撃もできる「回避特化」を目指します。メイプルとは対照的に防御力は0で、素早さを中心に複数のステータスにポイントを振っています。

スキルを使わずに攻撃を紙一重で回避するほどの腕前がありますが、お化けなど怖い物を苦手とする可愛い見どころもあります。集中力と反射神経が人間離れした回避と見切りの異常枠で、作中では殆どまともなダメージを受けていません。運と天然さが規格外れなメイプルとは異なり、実はサリーは素で異常なタイプです。

 

『防振り』1話を視聴した感想

メイプルの極振りがえげつないですね。

「痛いのはイヤ」、「ダメージを受けたくない」という理由により、全てのステータスポイントを「防御力」ただ1点に割り振るわけるのですが、本当にダメージを受けなくなっていました、、、

鬼のような防御力で、かわいいウサギ型のモンスターの攻撃を1時間以上受け続けた挙げ句、モンスターは盾にぶつかって死んでしまう、、、盾のカウンター攻撃なのかもしれませんが、思わず「モンスターが過労死したっ」とツッコミました。

毒持ちモンスター戦で【毒耐性・中】をゲットしたあとは、森の中で堂々と居眠りします。その間モンスター達にタコ殴りにされるもぐっすりと夕方まで安眠。気がつくと特殊スキルが増えていました。どんな設定のゲームですか。

毒竜相手には、毒のダメージを喰らいながらも、ポーション浴びつつ我慢比べ、、、結果【毒無効】をゲットします。
これで毒竜の攻撃は効かなくなるのですが、こっちの攻撃も効かないジレンマ。
そこでメイプルが取った方法、それは「食う」でした。

すべてのステータスポイントを「防御力」にひたすら注ぐメイプルのプレイスタイル。
どうやって攻略するのかと思えば、「そんなやり方有りなのか」と何度も思わせられます。

毒竜の体をポリポリ食べて倒してしまった結果、レアスキル【毒竜】とユニークシリーズのレア装備をゲットすることに。

とにかく極振りにも程があると思いました。

ステータスポイントをすべて防御力に極振りし続ける背景に「痛いのは嫌」という臆病さが見られました。
それから、のんびりしている性格も目立ちます。

しかし、単独でどこへでも行動していく姿勢や、ボス級の敵に立ち向かう姿は、実は臆病ではないことが分かりますね。
性格的なステータスはどうやら極振りになっていないようです。

1話からかなりおもしろかったです。

 

1話【防御特化と初戦闘。】

友人の理沙に誘われ、最新ゲームであるVRMMO『NewWorld Online』をはじめることにした本作の主人公である楓。

自身のキャラ名をメイプルとし、「ダメージを受けるのは嫌」だからと全ステータスポイントを防御力に極振りしていきます。

力もなければ走りも遅い、敵の攻撃も避けられない、、、そんなありえない状況なのに、楓の奇想天外な発想と運で次々とレアスキルをゲットしていきます。防御力特化の新米冒険者・メイプルの物語がここから始まります。

 

ゲームにハマって2日目もプレイする

主人公のメイプルは、ステータスや装備などのを全てを防御に費やしていくわけですが、こんなやり方でゲームをしたことがある方が、この世に今までいたでしょうか?笑

実際のゲームで、メイプルのように全てを防御に費やしてしまったら、ゲームを進めることが難しいと思います。しかし、ニューワールドオンラインの中では、ゲームは進んでいきます。

戦う気がないのにゲームにハマり、強くなっていくメイプル。
しかし本人としては、強さにハマっているのではなく、ゲームの世界のキレイさや、装備やモンスターのデザインに惹かれている様子。

たしかに、現実にいるネコのような可愛いモンスターが出てきたら、迷いなく戦えそうにありません、、、

防御を強くするだけで、どこまで強くなれるか?どのように物語が進んでいくのか楽しみです。

 

極振りにも程がある

メイプルの極振りがえげつないですね。

「痛いのはイヤ」、「ダメージを受けたくない」という理由により、全てのステータスポイントを「防御力」ただ1点に割り振るわけるのですが、本当にダメージを受けなくなっていました、、、

鬼のような防御力で、かわいいウサギ型のモンスターの攻撃を1時間以上受け続けた挙げ句、モンスターは盾にぶつかって死んでしまう、、、盾のカウンター攻撃なのかもしれませんが、思わず「モンスターが過労死したっ」とツッコミました。

毒持ちモンスター戦で【毒耐性・中】をゲットしたあとは、森の中で堂々と居眠りします。その間モンスター達にタコ殴りにされるもぐっすりと夕方まで安眠。気がつくと特殊スキルが増えていました。どんな設定のゲームですか。

毒竜相手には、毒のダメージを喰らいながらも、ポーション浴びつつ我慢比べ、、、結果【毒無効】をゲットします。
これで毒竜の攻撃は効かなくなるのですが、こっちの攻撃も効かないジレンマ。
そこでメイプルが取った方法、それは「食う」でした。

すべてのステータスポイントを「防御力」にひたすら注ぐメイプルのプレイスタイル。
どうやって攻略するのかと思えば、「そんなやり方有りなのか」と何度も思わせられます。

毒竜の体をポリポリ食べて倒してしまった結果、レアスキル【毒竜】とユニークシリーズのレア装備をゲットすることに。

とにかく極振りにも程がありますが、どこまで強くなれるのか、楽しみですね。

 

2話【防御特化とお友達。】

毒竜を倒し、レアな武具とスキルを手に入れたメイプル。防御力がさらに高まり、持っていたスキルも強化。意気揚々と最初のイベント、プレイヤー同士のバトルロイヤルに挑む。そして、楓を誘った張本人の理沙も、サリーとしてついにゲームに参加することになり……。

 

食べたら成長します

よく寝て、よく食べたら成長すると言われますよね。

1話では寝てる間にスキルを習得して、2話では食べてスキルを習得します。
実は成長に必要なことをゲームという比喩表現にしたメッセージを伝えたいアニメなのかもしれません笑

毒竜を食べることで倒して以降、とりあえず食べる習慣が身についたみたいです。

そして今回は、【爆発耐性】が身につく、ということで「パラライズシャウト」で大量の虫型モンスターを撃墜し、間髪入れず丸かじり。

本人曰く、「パチパチはじけるお菓子」のような食感らしいです。

パチパチはじけるお菓子と言えばアレですね。

 

結果、【ボムイーター】と【悪食】のスキルをゲットします。

【毒無効】と【悪食】があったら、今のメイプルに食べられないものなんて存在しないのかもしれません。

 

悪食な歩く要塞メイプル

第1回イベントでたくさんのプレイヤー達によるサバイバルが行われます。

メイプルへの攻撃は全く効かず、大量のプレイヤーに囲まれても【毒竜】や【デッドリーブレス】といった毒スキルで蹴散らし、逃げる相手には【パラライズシャウト】で身動きさせなくしてしまいます。

そして、最終的には【悪食】で大楯の餌食となります。

一言で言うと「最強過ぎ」ですね。

 

サリー参戦

テストの点数もなんとかなり、ついに友達のサリーが参戦します。

実は素でヤバいのがサリーです。

メイプルがラスボス級の敵「毒竜」と戦うシーンはアクションがほぼなく倒してました。

しかし、サリーはその真逆で、圧倒的アクションのヒット&アウェイな戦いを繰り広げます。
本当に「すげえ」と思えるほど、戦いの作画がすごい描写でした。

しかも、メイプルと真逆なのは戦い方だけでなく、短剣に基本魔法というスキルは”普通”であることです。

次回から、メイプルとサリーのパーティーがどのようなプレイを見せてくれるのか、とても楽しみです。

 

3話【防御特化と二層攻略。】

カフェで出会った上級者プレイヤーのドラグ、ドレッドに教えてもらい、サリーと共にさらなるレアスキルの習得に向かうメイプル。

しかし、思わぬところでサリーの弱点が露呈してしまう。

クエストをこなし、レベルとスキルを上げながら、メイプルたちは次なる第二階層へと向かう。

 

運営からの攻撃は防御不可!

メイプルがあまりにも強すぎたため、運営はメイプルにバランス調整を実施しました。

バランス調整によって【悪食】の使用回数が1日10回となり、【防御貫通】によってメイプルはダメージを受けるようになってしまいます。

完全にメイプル対策で、メイプルが弱体化してしまいました。

現実世界に平等なんてないし、努力すればその分成り上がっていくのに、努力した結果を理不尽に奪われるのは嫌ですよね〜、、、

それに、防御力で強いメイプルが強いのに、防御力を取られたらただの可愛い女の子ですね。

 

ダメージを受けたくない楓は残念な表情を見せますが、そんな楓に理沙は口を開きます。

「確かにダメージは受けるようになったけど、それはそれでカッコよくない?」

「ダメージエフェクトが出る分、かえって無敵感が強調されると思うよ!」

無敵な自分を想像した楓は、「ふふふ」と妄想を膨らませてニヤけます。

 

サリーのボス戦の作画がハンパない

前回の水中戦に引き続き、今回のボス戦も作画にかなり気合が入っていました。

途中まではメイプルも【ヘイト】や【毒龍】などで活躍していましたが、運営に弱体化されたせいか、途中で気絶してしまいます。代わりにサリーが見事な活躍を見せていました。

サリーが戦闘に関わってくると、メイプルの時よりも作画に力が入ってくるの、なんでだろう? という疑問はさておき。

渾身の作画の甲斐あって、サリー動きがハンパないですね。そして今回のボスの造形もカッコいいこともあり、お互いの攻防がとても噛み合って見応えのある戦闘シーンだったと思います。

ボスの攻撃を一切喰らうことなく回避しながらの、ヒット&アウェイは見ていてとても心地良かったです。特に、最後のトドメの一撃は痛快でした。

文字通り、メイプルが寝ている間にボスを一人で片付けてしまいました。今回の主役は間違いなくサリーですね。

 

新盾【白雪】ゲット!

メイプルが新しい盾をゲットしました。

イズさんに依頼して作られた盾は、製作者本人も会心の出来というだけあって、悪食な盾とはひと味違った上品なカッコよさがありましたね。

どこかの騎士団風のような盾でカッコよさはあるものの、メイプルには微妙に似合わないような、、、

とはいえ、【白雪】と名付けた盾の能力は未知数で、弱体化されたままでは終わらないはず。今後かなりの活躍が期待できるんじゃないでしょうか。

第二回イベントでの実戦が楽しみですね。

 

Netflixの使用感

時期にもよりますが、『Netflix』は深夜アニメ以外も含めると、15作品前後の新作アニメが配信されています。そのため、ぼくは『Netflix』と『dアニメストア』の2つを使用しており、Netflixに足りないアニメ分をdアニメストアで観てます。

価格はNetflixの800円dアニメストアの400円2つ合わせても1,200円と、安くで十分なアニメライフを送ることができてます。

【2年継続中】Netflixを利用した感想やレビューNetflixの利用を考えている人向けに、2年以上利用しているぼくがNetflixを実際に利用している感想や情報をご紹介します。...

たまに、新作アニメにおいて、Netflixとdアニメストアでは痒い所に手が届かないなと感じることがあります。配信作品に不安を感じる方は、VODの無料トライアルで試してみることをオススメします。

ただ、残念なことにNetflixでは無料トライアルがありません
そのため、無料トライアルで試してみたい方は、下記で紹介するVODサブスクの無料トライアルを試してみてください。

 

無料トライアルがあるVODサブスク【オススメ3つ】

『Netflix』は安い方なのでそのまま登録して観ても良いですが、そもそもVOD(動画配信サービス)がどのようなものか試してみたい方は、無料トライアルが付いている他サービスを使ってみることをオススメします。

今回は、当記事で紹介したアニメ『防振り』が配信されている、オススメのVOD(動画配信サービス)を厳選してご紹介します。いずれも無料体験が可能で、無料期間中に退会すれば料金は一切発生しません

 

『U-NEXT』アニメ作品数No.1!3,000作品以上!

U-NEXT
  • 料金:1,990円
  • 無料期間:31日

新作アニメにおいて、『Netflix』だと曜日ごとに1,2種類ずつしか配信されていませんが、『U-NEXT』は『Netflix』より多く配信されています。

アニメの配信数が過去作含めて3,000作品以上と最も多く、新作アニメの配信作品が多いことも特徴です。全ジャンルを含めると14万作品が配信されています。

また、70誌以上の雑誌が読み放題になっていたり、32万冊のコミックや書籍を収録しています。

動画以外のコンテンツもあるので、他社に比べて割高ですが、実際はとてもお得なサービスです。

 

『dアニメストア』アニメ専門ならこれ一択。

キャンペーン
  • 料金:400円
  • 無料期間:31日

普段はアニメしか観ない方には『dアニメストア』がオススメです。

アニメの配信数は3,000作品以上あって400円なので、圧倒的なコスパの良さです。

 

『Hulu』海外ドラマ、日テレのドラマやバラエティが豊富。

コナン
  • 料金:1,026円
  • 無料期間:14日

アニメ以外に、人気の海外ドラマや、日テレのドラマやバラエティ番組が豊富なのが特徴です。

最近は、『Netflix』に負けじとオリジナルコンテンツにも力を入れているので、ここでしか観られないドラマやバラエティも配信されています。

 

 

ABOUT ME
りん
フロントエンドエンジニア / 趣味ブログ / 沖縄から東京に就職1年SE→ 1年フリーランスSE→ 沖縄移住2年Webデザイナー → 福岡移住1年目フロントエンドエンジニア / HTMLCSS大好物 / JS / PHP / Laravel / WordPress / VScodeでVim使う人